Exif 情報対応版 Joyful Noteを設置しよう!

写真を趣味に持つ方で、最近はデジタルカメラで撮影してる方も多いですね。
多くのデジタルカメラはExif 情報をサポートしてます。

この情報を掲示板でも表示可能にする画期的なExif情報対応画像掲示板の紹介です。
投稿した画像にExif情報が有ればExif情報が自動で表示されます。
Exif 情報に対応した画像掲示板は探せば幾つか有りますが、
この度、紹介する掲示板は定評あるKENT WEBさんのJoyful Noteベース
ですので使ってる方も多く馴染みやすく使いやすいと思います。

ホームページをお持ちの方、或いはこれから作ろうという方には耳寄りな話だと思います。
またホームページを持たなくても自分が出入りするサイトに紹介などして下さい。

では紹介します。
私の借りてる、さくらのレンタルサーバーに設置したサンプルです。
http://d-slr.saloon.jp/bbs/sample/joyful/exif.cgi
(さくらのレンタルサーバーはPerlMagickをサポート)
サンプルなので投稿は出来ません。

開発者で有り本家のきゃちゅさんの配布サイトです。
http://cachu.xrea.jp/joyful_exif/


Exif 情報対応版 Joyful Noteの機能に付いて

Joyful NOTE は KentWeb さんが作成されたアップロード機能付き掲示板 CGI
スクリプトです。この CGI を用いてデジカメの画像をアップロードすることが
出来ます。一般的なデジカメは Exif 情報と呼ばれるデータが画像に埋め込まれて
います。その情報には撮影に関するデータが納められています。本パッケージでは
Joyful NOTE Ver. 1.8 をベースに Exif 情報を表示可能に修正したものです。

Exif 情報の追加以外にもさまざまな修正を加えています。
以下にオリジナルからの修正の特徴を箇条書きにて紹介します。

・Exif 情報の表示
・画像表示の際、文章を画像の右に回り込むことの抑制
・画像表示の際、幅と高さ及びファイル容量を表示
・添付ファイルに容量を表示
・サムネイル画像を作成 (要 ImageMagick)
・投稿機能制限モードの実装
・投稿画像一覧
・記事へのリンク
・最新スレッド一覧
・2ch 風スレッド間移動

以上、README_exif.txtから抜粋

詳しいことはダウンロードしてREADME_exif.txtとFAQを見て頂くとして、
簡単説明をします。Perlをサポートしたサーバーならたいていは動作します。
ただしniftyのようにフォルダが分かれてるとExif 情報の表示は不明です。

Exif 情報の表示は同梱のexiftag.infoで項目ごとに表示か非表示かを指定します。
全部の情報を表示するとかなり長くなりますので各自調整して下さい。
幾つかの項目が単独ではなく、画像の幅 x 高さ (容量)という感じで
まとめてあるのも有りますので上手く利用して下さい。

Exif 情報でこの度分かったことなのですが、Photoshop7.0及びElements 2.0で
Camera Rawプラグインを使ってRAWを現像すると現像時に設定したパラメーター情報が
付加されることが分かりました。しかしなぜかPhotoshop CSでは付加されないようです。
せっかく分かったのだからということでPhotoshopのRAW現像時の独自情報にも対応してます。

またサムネイル作成はImageMagickが必須でPerlMagickも入ってるサーバーが理想です。
サムネイルで無い場合の画像表示は投稿した画像を縮小しただけで読み込むので重いです。
見た目は殆ど同じですがサムネイルはサイズと容量も小さく読み込みが速いです。
ですので出来ればPerlMagickをサポートしたサーバーが良いでしょう。

写真を趣味に持ち、カメラを使えばホームページを持つ或いは持ちたい人は多いと思います。
また写真ですから画像が投稿可能な掲示板を設置したい人は多いと思います。
最近はデジタルカメラで撮影してる方が多くExif 情報は欠かせないと思います。
是非、Exif 情報対応掲示板を使ってみて下さい。


経緯などに付いて
この掲示板が出来るまでの経緯を一応書いときます。
そんなの聞きたくないかもしれませんが、(^^;)
苦節725時間、語るも涙、聞くも涙の話なので書かせて下さい。(笑)

私は少し前にExif情報に対応した画像掲示板を探したことが有りました。
一応幾つか有るには有ったのですが、有料だったり情報表示が少なかったり
デザインがイマイチで使い勝手が良くないので諦めかけてました。

そんなおり、同じように探してるSusieQさんからPhotoXPという掲示板を教えてもらいました。
これは非常に完成度が高く有望だったのですが、言語がRubyというのでした。
恥ずかしながら教えてもらうまでRubyなどという言語は知りませんでした。

一応自宅サーバーにRubyを入れテストして見まして使い勝手は良かったです。
しかしサーバーを自分で立てるならともかくRubyをサポートしたサーバーは少ないです。
またこのPhotoXPはサムネイル用縮小画像を用途別に3枚も作るので負荷がかなり高いのです。
それと返信に画像の添付出来無いので参考画像用には良いですがメインの画像掲示板には
もう1歩かなと感じました。(とはいえPhotoXPは素晴らしい掲示板です。)

やはり一般的なPerlで書かれた掲示板が良いな〜と思いまして、
もう1度以前に見付けたスクリプトを良く見ましたら情報表示が少ないなと思ってた、
KENT WEBのjoyfulベースのはモードを変えることで撮影情報を表示出来ることが分かりました。
ただjoyfulのバージョンが古いのと英語なので日本語化する必要が有りました。
で私が最新版への移植をして英語は出来無いのでPhotoXPを教えてもらったSusieQさんに、
やってもらい、苦労の末最新版への移植をして何とかそれらしきものが出来ました。
しかし表示が分数だったり*istDなど表示しない機種など有り問題が多々有りました。

自分でどうにかしようとしましたが、Perlの知識が碌に無いので挫折_| ̄|○
色々検索したら、PerlのExif情報の解析スクリプトを作ってた方がいまして、
きゃちゅさんと言う詳しい方にその機能を使い改良または改造出来無いかと依頼しました。

そして実質的に作り直して頂いてKENT WEBのjoyfulベースの
Exif情報対応画像掲示板が、色々と試行錯誤とテストをして
終に完成したので有ります。\(^o^)/私がやったら何年かかることやら(^^;)
僅かな期間で完成して、神様、仏様、きゃちゅ様です。(笑)
この場を借りてお礼申し上げます。 どうもありがとうございました。m(__)m

PS
今回、この掲示板が出来るまでは色々な人の繋がりから出来ました。
PhotoXPを教えて下さり、また初期のモデルになったjoyful改造版の
日本語化をしてもらい依頼するきっかけになりましたSusieQさん
そして私の突然の依頼から開発して下さった、きゃちゅさんに
は感謝しきれません、特に今回の開発はきゃちゅさんに負うところが
大きいです。単にPerlの言語が出来るだけでなくExif情報にも詳しくないと
出来ませんでした。重ね々どうもありがとうございました。m(__)m

戻る