EF17-40mm F4LにEF24mm F1.4L用のフードを付ける

某掲示板等で得た情報です。

EOS 10Dの登場に合わせて発売されたEF17-40 F4LはLレンズとしては安く防塵防滴で画質も
良く評判も良いですね。しかしどうもノーマルのフードの評判は、でかい為か宜しくないようです。
このでかいフード何とかならないかな〜と思ってましたが、某掲示板でEF24 1.4Lのフードが流用
出来ることが分かりました。ただしそのまま付けると固くレンズのフードのガイドに傷が付きます。
EOS 10Dは焦点距離が1.6倍相当になり17mmは27.2mm相当なのでEF24 F1.4L用のフードでも
ケラレることはありません。なお実行される場合は各自、自己責任でお願いします。


ノーマルの巨大なフード・・・

逆さに付けた状態はまるでキノコの様(笑)

EF17-40mm F4Lのノーマルのフードはガイドのロックがバネになっていってへこみますが、
EF24mm F1.4Lのフードはガイドのロックがへこまず、やすり等で少し削る必要が有ります。
しかしあまり削りすぎるとロックが掛からず回りやすくなりますので、適当なとこで止めました。
ロックを削ったフードでもざらついてるせいか回すのが固いです。また黒いカスが若干出ます。
そこでスムーズに付けられるようガイドにサラダオイルを塗りました。これでフードの脱着も
スムーズに出来るようになりました。大きさもちょうど良い感じでEOS 10Dにいい感じです。

EF24mm F1.4L用のフードを付けたところ

EF24mm F1.4L用のフードを逆さに付けた状態

戻る