格安でマイクロドライブ4GBを手に入れる方法

残念ながら、モデルチェンジによりMDがデジカメで
認識せず流用は出来なくなりました。(-_-;)

デジカメで撮影してると気になってくるのがメディアですね。
気軽に撮影出来る分、大容量の物が欲しくなります。
しかしコンパクトフラッシュは高い、コストパフォーマンスに
優れるのがマイクロドライブですが4GBのマイクロドライブは
安いショップでも6万円台とそれでも高いですね。

しかしkakaku.comの口コミ掲示板で4GBの大容量のMDを
格安で手に入れる方法をキャッチし実践してみました。
その方法とはクリエイティブから発売されたデジタルオーディオ
プレーヤーの
NOMAD MuVo2を分解するのです。中身はMD
の4GBだそうで価格は27800円・・・やるしかないでしょう(笑)

では前置きが長くなりましたが、そのレポート
ここで書かれてる作業はすべて自己責任です。

まずはCreative NOMAD MuVo2本体


ねじを外すには精密ドライバーが必要です。
まず始めはバッテリーカバーの上の方に有るねじと
バッテリーカバーを外し下の方に有るねじを外します。


イヤホンなどの接続口から表の基盤を起こして

MDが固定されている裏の基盤のねじを外します。
4箇所あり1つは黒いビニールカバーで覆われます。
(分かり難いかもしれませんが赤丸がそうです。)


終に基盤だけとなりました
(^^;;)
この裏に待望?のMD4GBが有ります。(笑)


基盤を裏返してコネクタから慎重に
MDを取り外しました。

無事4GBのマイクロドライブを手に入れることが出来ましたが、
果たしてデジタルカメラで使えるのだろうかと疑問が沸きます。
考えてもしょうがないので入れちゃいましょう。

手持ちの*istDに入れたところフォーマットしてないと出ました。
ではということで早速フォーマットしたら約5秒で終わりました。
速いぞ*istD! EOS 10Dは1分10秒以上掛かりました・・・遅い


JPEGで991枚(^^;)


RAWで282枚(^^)


TIFFで223枚(^^)v

とまあこんな感じです。

しかし中身を取り出したNOMAD MuVo2を
どうしようか・・・
CFは流用出来ないことは
分かったし
MDの1GBは持ってないしな〜(^^;;)

追加情報です。CFへの換装が可能なことが分かりました。
サンディスク SDCFB-512MBでアップデートでOKでした。
換装だけでは駄目で起動するとRecoveryモードになります。
でそうしたらフォーマットして、PCに接続しアップデートします。
バッテリーが十分ないとアップデートでエラーが出ます。
ACアダプタだけでは駄目でした。
またサンディスクSDCFBの128MB、256MBもOKのようです。

戻る